近年の墓事情

墓地に関する基礎知識についてご紹介!

墓地選びは慎重な立地選びが大切!

墓地選びは慎重な立地選びが大切! 墓地選びは慎重な立地選びが大切となります。
その理由は、アクセスがしにくい場所にあれば、お墓参りをするのに苦痛になってしまうからです。
また、親族が集まることを考えると、なるべく皆が行きやすいところを選ぶ必要があります。
そのため、自分だけが考えるのではなく、親族同士で話し合って決めた方が、皆の意向をくむことが可能となるのでおすすめです。
また、墓地の名義を誰にするのかという点も重要です。なぜなら、名義人が管理料を支払うことになるからです。これについても、同様に親族同士で話し合っておくべきでしょう。
立地選びを決めておけば、あとはずっとその場所をお墓の場所とすることになります。
最初に永代使用料を支払えば、あとは管理料を支払うだけでずっと利用し続けることができます。これは、何代でも墓地が存続し続ける限り有効です。
広さや利用の仕方なども墓地ごとに異なる規約となっているため、選ぶ際にはこれも検討対象としましょう。

転勤や転職が多い人が“墓地選び”で気をつけること

転勤や転職が多い人が“墓地選び”で気をつけること 墓地は、一度決めたらずっとそこを利用し続けることになります。
もちろん、改葬をすることも可能ですが、頻繁に行うことは面倒ですし、費用も発生してしまいます。
そのため、転勤や転職が多い人は、住む場所が変わりやすいので、墓地の場所を考える必要があります。
例えば、親族がいる場所や将来的に定住しようと考えている場所などを選んでおくと良いでしょう。
ただ、現在住んでいるところよりも遠くなってしまうのはよくありませんので、アクセスができる範囲で検討しておく必要があります。
選択肢としては、墓地の永代使用を考えるのではなく、永代供養を考えることもできます。
永代供養は、他者と同じ墓を利用することになります。管理費用が採られませんし、寺院が供養をしてくれるため、手間がかからないというメリットがあります。
費用も墓石を購入する必要がないので、永代供養料だけを負担すればよく、この費用も永代使用料に比べると安くなるというメリットがあります。

\n"; echo "\n"; echo "
\n"; $q =urlencode($q); $str = file_get_contents('http://realtime.search.yahoo.co.jp/search?p='.$q); if (preg_match('!TS2bh end-->\s*(.*)/#TSm -->!s', $str, $res)){ print $res[1]; } echo "
\n"; echo ""; ?>